TOSHI

273 Flips | 7 Magazines | 4 Likes | @0119toshi | Keep up with TOSHI on Flipboard, a place to see the stories, photos, and updates that matter to you. Flipboard creates a personalized magazine full of everything, from world news to life’s great moments. Download Flipboard for free and search for “TOSHI”

史上最強の侵略種 ホモ・サピエンス

私たちホモ・サピエンスの一部は 7 万年前よりも後の時期 に,アフリカを離れて地球全体に広がった。彼らに遭遇した 旧人類は絶滅し,また膨大な数の動物も同じ運命をたどった。 なぜ現生人類だけが地球各地に居住地を広げ,支配すること …

古代ギリシャの「失われた島」を発見、エーゲ海

パタゴニアでクジラが謎の大量死

なんと!男と女では痛みを伝える細胞が違ってた? - サイエンスあれこれ

<b>【なんと!男と女では痛みを伝える細胞が違ってた?】</b><p>6月29日・McGill大(カナダ):<p>これまで通説とされてきた神経因性疼痛の伝達が脊髄のミクログリア(小膠細胞、しょうこうさいぼう)によって担われているというのは、男性に限った話で、女性では別の細胞、T細胞がその代わりをしていることがわかった。ただし …

色でおしゃべり カメレオン

カメレオンが触れたものと同じ色になるという誤った通説はよく知られている。確かに場合によっては、体色の変化が周囲の環境にとけ込むのに役立つこともある。だが実際のところ、カメレオンの皮膚の色の変化は、主としてコミュニケーションのための生理反応だ。この変わり者のトカゲは体の色という“カラフルな言語”を用い …

恐竜の歩き方〜日経サイエンス2015年8月号より

暗黒物質探索に見えた手がかり〜日経サイエンス2015年8月号より

小林快次 恐竜化石フィールド日誌 第5回 恐竜を研究する意味

いったい何のために恐竜を探し出し、研究をしているのか。恐竜研究は、どのような形で人のためになっているのか。どんな人たちのためになっているのか。そもそも人のためになっているのか・・・。<br>私はよく自問する。そのきっかけとなっているのは、父からもらったある教訓だ。「自己満足の研究になっていないか。常に人のた …

○○はダメは伝わらない - サイエンスあれこれ

<b>【○○はダメは伝わらない】</b><p>5月27日・米コーネル大:<p>想定される悪い結末を理由に禁止するより、想定される良い結末を理由に推奨する方がよいことがわかった。例えば、太るからチョコレートはダメと言っても相手は聞かないが、健康的に痩せるからリンゴダイエットはいいよと言えば相手はそうかなと従うそうな。○○は健康 …

【連載】コスタリカ 昆虫中心生活 第96回 ホンジュラスでジャガー調査を手伝ってみた

昆虫中心生活の連載は、おかげさまで5年目に突入しました。<br>いつもお世話になってます♪ これからもどうぞヨロシクお願いします!さて今回は中米のホンジュラスからお届けします。2015年4月22日、やってきたのはコスタリカのモンテベルデから北へ約650キロメートル、カリブ海に面したホンジュラス北部のラ・セイ …

ブラックホールからエネルギーを取り出せるか

脳を操る寄生生物 トキソプラズマ

伊勢武史 森で想う環境のこと・人のこと 第6回 生物進化とこころ―自然と人との関係を問い直す

僕の本職は地球温暖化の研究だけど、最近特に気になるテーマがある。それは生物進化。なにをかくそう僕はハーバード大学の進化生物系の学科(Department of Organismic and Evolutionary …

【連載】コスタリカ 昆虫中心生活 第95回 スペースロボット参上!?

昨年のちょうど今頃、2014年5月17日のこと。<br>灯火採集の光にやってきた昆虫の中に、オレンジと黒の小さな姿を見つけた。体格のわりには、脚が太く長い! 静止している姿は映画やアニメに登場するスペースロボットのようだ。<br>採集して調べてみると、デガシラバエの仲間ということがわかった。デガシラバエは、そう出会 …

等身大ハルクバスター&ハルクも来る!ホットトイズ究極の『アベンジャーズ』イベント開催! - シネマトゥデイ

南極の凍った湖に潜って 原始地球の生態系を追う 第7回 湖底はまるでSFの世界

アンターセー湖での第1回目の潜水で自信を喪失しかけていた私に、次のチャンスが訪れたのは2日後のことだった。実は翌日も潜水する予定だったが、風が強すぎて延期となっていたのだ。水中にいるダイバーに地上の風は関係ないのだが、氷上でサポートをする側にとっては非常に過酷。寒い、通信機の声が聞こえない、転倒しな …

USJ「ハリポタ」に3D映像導入!マルフォイ役トム・フェルトンも大興奮! - シネマトゥデイ

掻けば掻くほど〜日経サイエンス2015年6月号より

DCコミックの悪役が集結『スーサイド・スクワッド』、グループビジュアル初公開

『アベンジャーズ』第3弾、『キャプテン・アメリカ』の脚本家を起用! - シネマトゥデイ

記憶が存在する場所〜日経サイエンス2015年6月号より

2015年トニー賞ノミネーション ブラッドリー・クーパー、ヘレン・ミレンなど - シネマトゥデイ

天然の遺伝子組み換えって? - サイエンスあれこれ

【天然の遺伝子組み換えって?】<p>4月21日・ゲント大学(ベルギー):<p>植物の遺伝子組み換えで、異種DNAのベクター(運び屋)として用いられる寄生細菌アグロバクテリウムのDNAが、遺伝子組み換えではないサツマイモから見つかった。サツマイモが野生種から栽培種になったころにアグロバクテリウムに感染した結果だと …

90億人の食 希望のミツバチ

巣箱から突然、たくさんのミツバチが消えていなくなる「蜂群崩壊症候群(CCD)」という現象が、2007年に報告された。欧米各地で突如として頻発したこの現象を、マスコミは「世界の農業を揺るがす脅威」と報じた。なにしろ世界の食料供給の3分の1は昆虫による受粉に依存し、その主役はミツバチなのである。巣箱から …

初産は遅いほどいい!? - サイエンスあれこれ

細菌も自己と非自己を区別する - サイエンスあれこれ

【細菌も自己と非自己を区別する】<p>4月13日・ワイズマン研(イスラエル):<p>2010年CRISPR(クリスパー)と呼ばれる、細菌の獲得免疫機構が報告された。獲得免疫とは、外来の異物との接触によって後天的に獲得した、外来抗原の記憶に基づく抗原特異的な免疫反応で、外来抗原に対し非特異的に反応する自然免疫とは …

宇宙から来た海

緑茶やリンゴが身体に効くメカニズム - サイエンスあれこれ

【緑茶やリンゴが身体に効くメカニズム】<p>4月13日・英国食品研究所:<p>緑茶やリンゴに含まれるポリフェノールは、循環器系の慢性疾患やガンの予防に効果があるとされてきたが、その効果の分子メカニズムはよくわかっていなかった。今回、ポリフェノールがVEGFと呼ばれるタンパク質に直接作用し、その作用を抑制すること …

バクテリア社会の弱点を突く